タグ「津波 漂流物 アメリカ」が付けられているもの

  • 震災起因漂流物:がれき本格的な漂着前に NGO再派遣(NHK)(2012年11月20日)

    太平洋を漂流している東日本大震災のがれきが、来月ごろから本格的に北アメリカの沿岸に漂着し始めるとみられることから、政府は、日本のNGOを再度アメリカなどに派遣し、回収作業への協力の在り方などについて、具体的な検討を進めていくことになりました。

    派遣されるのは、東京の環境NGO「JEAN」のメンバーなどおよそ10人です。
    震災による津波で海に流れ出し、太平洋を漂流しているがれきは150万トンに上るとみられ、環境省の最新のシミュレーションでは、来月ごろから本格的に北アメリカに漂着し始めると予測されています。
    政府は、実態調査のためにことし8月にも「JEAN」をアメリカに派遣していますが、環境省所管の「環境再生保全機構」を通じて、早ければ来月にも再度、北アメリカやハワイに派遣することを決めました。
    活動資金などとして、環境保護活動を支援するために主に国が出資している基金から、2000万円が支出されるということです。
    「JEAN」は、現地の民間団体と連携してがれきの実態調査を行ったうえで、国内の専門家に意見を聞いて、回収作業への協力の在り方や、アラスカのように交通アクセスが乏しく、作業が難しい地域への技術的な支援などについて、具体的な検討を進めることにしています。2012年11月20日NHKニュース

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121118/k10013577871000.html

1
最近のエントリー
カテゴリー
注目のキーワード
ICC
クリーンアップ会場
クリーンアップ会場はこちら

↑このページの先頭へ