タグ「津波,漂流物,北太平洋」が付けられているもの

  • 震災起因漂流物:ガレキが海からやってくる~北米大陸をおそう「震災漂流物」~(NHK)(2012年12月10日)

    東日本大震災の津波によって流されたガレキ“震災漂流物”。11月、国は衝撃的な漂流予測を発表した。これまでアラスカやカナダなどに漂着し話題を集めた サッカーボールやオートバイ等はまだ序章に過ぎず、12月から本格漂着が始まるというのだ。しかもこれから漂着するのは、倒壊家屋や破損した船など、いわ ば“ガレキ本体”153万トン。警戒感を強める現地を取材すると、すでに“序章”の段階でもガレキの処理費用の問題、侵略性外来種の脅威など様々な問題に 直面していることが明らかになった。さらに、漂着せず“漂い続けるガレキ”が将来、環境や生態系に大きな影響を及ぼす懸念も浮かび上がってきた。自然災害 による漂流物について発生国に責任はないが、日本は今回、アメリカやカナダとも協力してこの問題への解決を図ろうとしている。しかし、漂流物の追跡が難し く、被害規模も見えないなか模索が続いている。この問題とどう向き合えばいいのか、考える。

    NHKクローズアップ現代/2012年12月11日19:30~放送

    http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/index_yotei_3286.html

1
最近のエントリー
カテゴリー
注目のキーワード
ICC
クリーンアップ会場
クリーンアップ会場はこちら

↑このページの先頭へ