タグ「震災起因漂流物、津波漂流物」が付けられているもの

  • 震災漂流物:震災漂着物 米西海岸で調査(NHK)(2013年02月19日)

    東日本大震災で海に流れ出したがれきが、今後、大量に漂着するとみられているアメリカ西海岸のオレゴン州で、日本政府が派遣した調査団が海岸の清掃を行い、どのような漂着物が流れ着いているのか調べました。

    震災による津波で海に流れ出したがれきのうち、およそ150万トンは海を漂流しているとみられ、今後、北アメリカの太平洋沿岸に大量に漂着する見通しです。
    このため、政府は、日本からどういう支援ができるかを調べるため、海洋ゴミの問題に取り組んでいるNGOのメンバーなど7人を太平洋に面したオレゴン州に派遣し、15日、現地の海岸で清掃活動をしました。
    清掃には地元の小学生ら80人も参加し、プラスチックや発泡スチロールのかけらなどを集め、それをNGOのメンバーらが詳しく調べました。
    この海岸の近くでは、去年6月に青森県の浮き桟橋が流れ着いているだけに、日本からの漂着物が増え始めることへの懸念が高まっています。
    調査団は、16日にはオレゴン州政府の担当者らと協議する予定で、NGOの1つ「JEAN」の小島あずさ事務局長は、「情報交換をすることで、漂着物処理の役に立つ活動につなげたい」と話していました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130216/k10015563641000.html(動画あり)

1
最近のエントリー
カテゴリー
注目のキーワード
ICC
クリーンアップ会場
クリーンアップ会場はこちら

↑このページの先頭へ