タグ「海岸漂着物対策推進協議会,地域計画」が付けられているもの

  • 沖縄県の海岸漂着ごみ対策(沖縄県)(2010年10月05日)

     近年、海岸域では、海外からと思われる流木や医療系廃棄物、廃ポリ容器等、更には河川等からもごみなどが大量に漂流・漂着し、堤防等の海岸保全施設の機能だけではなく、漁業活動や観光面を含めた生活環境、自然環境の保全に重大な影響を及ぼしています。
     これらの漂流・漂着物は、原因者が特定できないことから、県や地元市町村、ボランティア団体等で撤去・回収に努めていますが、こうした状況は、通常の管理の範疇を超えるもので負担も大きく、繰り返し漂流・漂着してくることから、対応に苦しんでいるところです。
     そのような中、「美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び環境の保全に係る海岸漂着物等の処理等の推進に関する法律(海岸漂着物処理推進法)」が、平成21年7月15日に公布され、同日に施行されました。
     沖縄県では、国が平成21年度1次補正予算により創設した「地域グリーンニューディール基金」を活用し、平成21年度から23年度にかけて、近年深刻化している海漂着ゴミ問題の対策事業を実施しています。
     本事業では、行政や地域関係者、学識経験者等からなる沖縄県海岸漂着物推進協議会を設置し、漂着ゴミ対策の実施計画となる「沖縄県海岸漂着物対策地域計画」を策定しており、平成22年度から漂着ゴミの回収処理事業や普及啓発事業を実施します。

     

    沖縄県における海岸漂着ごみ対策の詳細については,リンク「沖縄県環境生活部環境整備課/海岸漂着ごみ問題について」をご覧ください。以下のような情報が掲載されています。

    • 沖縄県海岸漂着物対策地域計画
    • 沖縄県海岸漂着物対策推進協議会の関係資料
1
最近のエントリー
カテゴリー
注目のキーワード
ICC
クリーンアップ会場
クリーンアップ会場はこちら

↑このページの先頭へ