タグ「指標評価手法,国土交通省,農林水産省」が付けられているもの

  • 報告書:海岸漂着ゴミ(人工系)実態把握調査結果(2006年度)(2010年11月16日)

     国土交通省と農林水産省では,全国の海岸に面する39都道府県、606市区町村の協力のもと、平成18年10月末から12月上旬にかけて、写真撮影と海岸に漂着しているゴミ量の推測を行いました。調査に当たっては、JEAN/クリーンアップ全国事務局、特定非営利活動法人パートナーシップオフィス及び国土交通省が協働で開 発した「水辺の散乱ゴミの指標評価手法(海岸版)」を用いています。この調査では、全国の海岸3,250地点(平均的には海岸線延長約10kmに1地点の割合)で実施しており、このような規模で海岸漂着ゴミの実態を調査したのは、全国で初めてとなります。

    手法や結果の詳細は,国土交通省「報道発表:海岸漂着ゴミ(人工系)実態把握調査結果(2006年度)をご覧ください。

1
最近のエントリー
カテゴリー
注目のキーワード
ICC
クリーンアップ会場
クリーンアップ会場はこちら

↑このページの先頭へ