タグ「サイエンスカフェ」が付けられているもの

  • 2012.11.1/海ゴミ・サイエンスカフェ佐渡(2012年10月09日)

    日時:2012年11月1日(木)12:30−15:30

    場所:アミューズメント佐渡(佐渡中央文化会館/新潟県佐渡市佐和田)

    定員:40名

    参加費:無料

    主催:PJ総括責任者:愛媛大学沿岸環境科学研究センター教授 磯辺篤彦

    問い合せ先:特定非営利活動法人パートナーシップオフィス

    山形県酒田市中町1−10−17

    電話0234−26−2381

    npo-po@nifty.com

    研究プロジェクトのこれまでの成果等については,以下のURLをご覧下さい。

    http://www.icataquo.jp/umigomi/

  • 2012.7.15/海ゴミ・サイエンスカフェ大畑(2012年06月19日)

    「海ゴミによる化学汚染物質輸送の実態解明とリスク低減に向けた

    戦略的環境教育の展開」環境研究総合推進費(環境省)

    海ゴミ・サイエンスカフェ大畑 開催のご案内

    1. 開催目的

      深刻化する海洋ごみ問題への地域における取り組みには、海洋ごみ問題に高い意識を持った地域リーダーの育成が不可欠です。そのために、科学はどのように支援できうるのか、地域住民と行政の意識改革を通じての地域環境力(H18年環境基本計画)の向上に科学が果たせる役割は何か。海洋ごみ問題に関る科学研究成果の地域への普及により海洋ごみ対策の促進が図られることを目指して、地域住民、NGO/NPO、事業者、行政関係者を対象に、海洋ごみ問題に関る環境学習の場となる「海ゴミ・サイエンスカフェ」を、国内の数箇所で開催していきます。

      今回初めて、青森県のむつ市大畑町において「海ゴミ・サイエンスカフェ大畑」を下記のとおり開催します。ふるってご参加いただければ幸いです。

     

    2. 開催日時及び開催場所

    開催日:2012年7月15日(日)

    参加費:無料

    開催時間:13:30 ~ 16:30(受付開始13:00)

    開催場所:青森県むつ市下北自然の家

    話題提供Ⅰ:「科学の目で見た海洋(海岸漂着)ごみ問題」

    九州大学大学院工学研究院准教授 清野聡子

    愛媛大学沿岸環境科学研究センター教授 磯辺篤彦 

    国土交通省国土技術政策総合研究所沿岸域システム研究室長 日向博文

    話題提供Ⅱ:「青森県、大畑の海岸環境」

    特定非営利活動法人サステイナブルコミュニティ総合研究所

    弘前大学農学生命科学部生物学科准教授 東 信行

    青森県担当課、むつ市担当課 ほか

     

    参加申込み:お手数ですが参加ご希望の方は、下記の問合せ先へ連絡をお願い致します

    特定非営利活動法人サステイナブルコミュニティ総合研究所

    電話080-1820-6665 ; FAX0175-34-5544(研究員:和田)

    Email;tc_sakai@ybb.ne.jp(事務局長:坂井)

     ※当日は、大畑木野部海岸にて海岸クリーンアップ活動を行います。

     なお下北自然の家では、必要に応じて昼食(有料400円)を用意できます。参加連絡と同時に申し込んで下さい。

     

    3. 主 催 ; 「海ゴミ研究プロジェクト」

    PJ統括責任者;愛媛大学沿岸環境科学研究センター教授 磯辺篤彦

    テーマ責任者・企画;九州大学大学院工学研究院准教授 清野聡子

    テーマ所管者・企画;一般社団法人JEAN(東京都国分寺市)

    協力(問合せ先);特定非営利活動法人サステイナブルコミュニティ総合研究所

    電話080-1820-6665(研究員:和田)

    Email ;tc_sakai@ybb.ne.jp(事務局長:坂井)

    特定非営利活動法人パートナーシップオフィス

    電話0234-26-2381 担当:渡部

     

    4. 後 援  弘前大学青森県下北地域県民局 むつ市 東奥日報社 大畑町漁業協同組合 FMアジュール

    ※研究プロジェクトのこれまでの成果等については ⇒ http://www.icataquo.jp/umigomi/ をご覧下さい。

1
最近のエントリー
カテゴリー
注目のキーワード
ICC
クリーンアップ会場
クリーンアップ会場はこちら

↑このページの先頭へ