1. ホーム > 
  2. 海ごみ情報 > 
  3. ニュース > 

ニュース:G7、海のプラごみ対策強化 サミットで初の声明採択へ(中日新聞)

2015年06月03日 カテゴリ:全国

 海に流れ込むプラスチックごみが増えている問題を重要課題と位置付け、先進7カ国(G7)が連携して削減に取り組む方向で検討していることが1日、関係者の話で分かった。7日からドイツで開かれるG7サミットの共同声明に対策強化を盛り込む。

 プラスチックは波などで細かく砕かれた後、食物連鎖を通じて生態系に悪影響を及ぼす懸念が指摘され、本州や九州の沖合にも浮遊していることが判明している。G7がこの問題に触れるのは初めてで、対策の重要性をアピールしたい考えだ。

 海に流出するプラスチックごみは、世界全体で年間480万~1270万トンに達するとの試算もある。

(共同)2015.6.1
最近のエントリー
カテゴリー
注目のキーワード
ICC
クリーンアップ会場
クリーンアップ会場はこちら

↑このページの先頭へ