1. ホーム > 
  2. 海ごみ情報 > 
  3. ニュース > 

ニュース:皇后陛下お誕生日に際し(平成29年)(宮内庁)

2017年10月29日 カテゴリ:東京

平成29年10月20日皇后陛下お誕生日「宮内記者会の質問に対する文書ご回答」に海ごみ問題(マイクロプラスチック)の話題が取り上げられました。

問 この1年も九州北部豪雨をはじめとする自然災害などさまざまな出来事がありました。6月には「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が成立し、9月には眞子さまのご婚約が内定しました。この1年を振り返って感じられたことをお聞かせください。

皇后陛下
(前半省略)
 この1年を振り返り,心に懸かることの第一は,やはり自然災害や原発事故による被災地の災害からの復興ですが,その他,奨学金制度の将来,日本で育つ海外からの移住者の子どもたちのため必要とされる配慮のことなどがあります。また環境のこととして,プラスチックごみが激増し,既に広い範囲で微細プラスチックを体内に取り込んだ魚が見つかっていること,また,最近とみに増えている,小さいけれど害をなすセアカゴケグモを始めとする外来生物の生息圏が徐々に広がって来ていることを心配しています。こうした虫の中でも,特に強い毒性を持つヒアリは怖く,港湾で積荷を扱う人々が刺されることのないよう願っています。
(後半省略)
 
全文は以下の宮内庁サイトをご覧下さい。
最近のエントリー
カテゴリー
注目のキーワード
ICC
クリーンアップ会場
クリーンアップ会場はこちら

↑このページの先頭へ